消費の価値観

道路に落ちてるマスクを見ると、切ない。

拾って捨てたいけれど、リスクがあるような気がして触れない。

それはそれとして、6月に入り、営業を再開した業界、お店が多くなりましたね。

多くのダイビングショップもオープンしています☆

.

クジラアンは6月の中旬にオープンできるように準備しています。

海の取り組みだとか、学科講習とか、無料説明会だとか、そういった人とかかわることに、まだ問題があるような気がしてます。

もうしばらくお待ちください☆

みなさんの自粛後の活動がどのようになるのか、とても興味深く思っています。

みなさんとは、クジラアンのお客さまのことでもあり、世界のダイバーのことでもあり、ダイバーだけにとどまらず、自分を含め、世界の全消費者のことです。

どう消費していくのか。

お金の使い方。
時間(休み)の使い方。

自粛後の消費活動の変化が、とても楽しみです☆

.

お金と時間の使い方は、ずうっとナンバーワンのテーマです。

それは縄文時代から江戸時代、サムライの時代が終わり、戦後、バブル後、震災後、コロナ後、というふうに、それぞれの何かが終わって変わる時に、価値観は変化したんだろうな。

みなさんが、不要不急のダイビングにどれだけ消費をしていくのか。

みなさん、消費、してくれ~☆

.

.

.

 【Line@】クジラアンLINE
【Facebook】クジラアンFacebook
【instagram】クジラアンInstagram
【Twitter】クジラアンTwitter
【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です