ビデオテープの謎

何かの記事で見たのですが、ステイホームになってから、売上が上がった商品、下がった商品のランキングがありました。前年比なので、まさに一年前との比較。

前年と比べて売れた商品の上位は、
うがい薬や消毒液。小麦粉やホットケーキミックスということでした。

逆に売れなかった上位は、
酔い止め、日焼け止め、化粧品でした。

まあそうでしょうね、という結果です。
ステイホームだから売れてる売れてないっていうの、わかります。
そこには、ダイビングのボートダイビングで使うはずだった「酔い止め」も含まれていてほしい☆

ただ、以外なものがランクインしていました。

売れた商品第4位、ビデオテープ。

売れなかった商品第6位、写真用フィルム。

以外と言いながら、写真用フィルムが売れなかったのは、分かる気がします。
デジカメ全盛期でありながら、フィルムの写真の出来上がりは丸みがあり深みがある(あってるか?)、ということでカメラ好きに需要がありました。
GWにステイホームでは、撮影に行けないから。

ただ、ビデオテープは、わからない。
ビデオテープが、売れているのだ。第4位なのだ。
写真と違って、動画はスマホやデジカメのデジタルのほうが、圧倒的に画質はいいし、編集もしやすいし、使い勝手もいいはず。
GWにステイホームだから、ビデオテープが売れる…。
なんで?

どうして、ビデオテープが売れているのだ。
どうしてステイホームのGWの前後でビデオテープが売れるのだ。

考えろ。
ビデオテープの謎を解くのだ。

考えろ。
ある一定数の人が、しかも少なくない人々がに需要があったのだ。

その記事には、なぜビデオテープが売れているのか、解説はなかった気がする。

そう簡単には答えが出なさそうだ。

少し時間をとって考えてみようと思います。

ビデオテープの謎を、考えろ~。

.

.

.

【Line@】クジラアンLINE
【Facebook】クジラアンFacebook
【instagram】クジラアンInstagram
【Twitter】クジラアンTwitter
【YouTube】クジラアンYouTube


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です