おでまし刑事、とは

集まっている人たちがいると知って、「集まるな!」という人がいます。今話題になっているコロナ警察、自粛警察のおでましとなります。

誰もが我慢して、じっとしているんだから、みんなで我慢するのだ…!

この感覚、いつかどこかで、感じたことがあるんだよな~。

思い出した☆

禁煙者が、喫煙者を見る時と同じだ☆

歩きたばこをしている人を見る。非喫煙者よりも、かつて喫煙者だった人のほうが、イライラするに違いない。

つまり、こういうことでしょう。オレはワタシは、もうたばこをやめている。ほう、キミはまだたばこを吸っているのかね。オレはワタシは、我慢してたばこをやめたのだ。キミはなぜ我慢することができないのだ。もうたばこを吸うのはやめたまえ。

たばこ警察、禁煙警察のおでましである。

やっぱりこういうのって、ココロがささくれだった時に多くあるのかな?

オレだってワタシだって、みんな我慢しているんだから。キミだけ良い思いをするのはズルい!
この感情、みんな感じることだと思いますが、同時に、できることなら、みんなこのような感情にはなりたくない、って思っているんじゃなかろうか、とも思います。

誰もが持っているこの感情に、ボクは名前をつけようと思います。

『おでまし刑事(デカ)』

使い方の例
あぁ、今、私の心に「おでまし刑事」がいる…。
あの時のキミ、「おでまし刑事」になってたで…。

これで、どうだ!

.

.

.

【Line@】クジラアンLINE
【Facebook】クジラアンFacebook
【instagram】クジラアンInstagram
【Twitter】クジラアンTwitter
【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です