miyako2020㉛ 

そろそろ宮古島ツアーのブログも、お別れに近づいてきています。

ついに31話にまでなりました。

ツアーブログでここまで長く続いたのは、はじめてです。

あの3日間を頭を凝らして思い出しているのですが、もう書くことが思いつかなくなってきています。

でもなにか重要なことを見過ごしているような気がするのです。

うーむ、なんだろう、と写真を見返していたら、思い出しました☆

豪快な笑い方をする、あの人だ。

あの人のことを書いていない。

あの笑顔と笑い声に、われわれは救われたのだ☆

どんな些細なことでも楽しくて笑っちゃう。

笑い声のボリュームが常にMAXで、『翼の折れたエンジェル』の『中村あゆみ』のように、ハスキーボイス。

一緒にダイビングをしていて、とても楽しい時間を過ごせたのでした☆

こちらの素敵な笑い方のダイバーさんは、くじらあんのお客さまではなく、マレアさんのお客様です。

一応、ブログにのせてOKをもらっていたのでした。

このようなくだらないブログにのっちゃって、申し訳ございません、

写真をご覧いただければわかると思いますが、めっちゃ笑ってます♪

何の迷いもなく、心から笑っているように見えます♪

そこで思う。

われわれは、こんなに本気で笑えるんだろうか?

こんなに全開で無防備で、笑うことができていたのだろうか?

今現在、ボクはこんなに笑えている自信は、まるでありません。

また夏ごろに宮古島の海に帰ってくる、とおっしゃられていました☆

宮古の海で、どこかの海で、会えたらいいなぁ☆

.

.

.

 【Line@】クジラアンLINE
【Facebook】クジラアンFacebook
【instagram】クジラアンInstagram
【Twitter】クジラアンTwitter
【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です