miyako2020㉚

ハンモックがあったら、そこにのって、ゆらゆらしたいのが、人情である☆

で、バランスが悪いと寝心地まで悪くなるので、体重の乗せ方を自分なりに調整したりしながら、しばらくのあいだ、ゆらゆらする。

さすが、南国だぜ、って感じるのが、ハンモックの良いところなのだ☆

宮古島にも、ハンモックが置いてあるお店があった♪

うまく乗れなかったり、降りるのに苦労したり、寝転んでフンイキを楽しんだりした☆

宮古島のハンモックは、とてもよかった☆

ところで、ハンモックについて、ウンチクを語りたがる人がいます。

え?ハンモックの始まり知らんの?
そもそもハンモックっていうのは…

まあ、こんな感じである。

ハンモックおじさん、と呼んでおこう。

幸い、宮古島ツアーではそんなヤカラはいなかった。

今回のmiyako2020の参加メンバーは、本当にいい人たちだらけだったから☆

ハンモックおじさんは、ハンモックについてのウンチクをさんざん披露した後、とても満足そうにしている。

それに対して、そのウンチクを聞いた人は、「ふうん…」としか言いようがないのだ。

せっかくハンモックで南国気分を楽しんでいるのに、なんだか興ざめしてしまう。

ボクは何度もそういった場面を目撃している。

でもハンモックおじさんは、ハンモックで遊んでいる人に、知識の共有をしたいだけなのだ。
それなのに、「ふうん…」の結果になってしまう。

それはなぜなのか。

やっぱりせっかくの南国で、ウンチクは聞きたくないのだ。

「ハンモックの楽しい乗り方」なら聞きたいけれど、発祥だとか、そんなのは、どうでもいいのだ。

どうでもいいことを、自慢げに披露することが、「ふうん…」という結果になってしまうのだ。

でもこれだけは繰り返し触れておこう。

ハンモックおじさんには、悪気はないのだ。

そして、ハンモックおじさんは、あなたの近くにも、必ずいるのだ☆

.

.

.

【Line@】クジラアンLINE
【Facebook】クジラアンFacebook
【instagram】クジラアンInstagram
【Twitter】クジラアンTwitter
【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です