ビールを考えよう

「苦い」
って、いい意味で使われることは、あまりありません。

でも、みんな「苦い」が好きです☆

ビール、ピーマン。

苦い思い出って言われるように、今となっては別に気にしないけれど、その当時は非常につらかった。
なんなら当時の「苦い」は、今の自分にとっては良い思い出、あるいは力になっている、それが「苦い」の正体なのかもしれない。

自粛パターン第二弾。

『ビールを考えよう』

いろんなタイプの「苦い」がありました。

いわゆるクラフトビール。

さわやかな苦み。
フルーティーな苦み。
コーヒーのような苦み。

ああ、苦い。

どうして人はこんなに「苦い」が好きなんだろう☆

前から気になっていた京都のお店です。

おしゃれでしたよ~☆

.

『ビールを考えよう』

「苦い思い」って、悪くないんだ!

毎日ビール飲みたい、飲んでいるという人もいるでしょう。

でもこの画像をみて、ビール飲みたい、苦い思いをしたい、いいなぁと感じた人は、このような自粛の時期ですから、スーパーでビールを買って、インドアでビールを飲んでみては。

.

.

.

【Line@】クジラアンLINE
【Facebook】クジラアンFacebook
【instagram】クジラアンInstagram
【Twitter】クジラアンTwitter
【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です