miyako2020⑫

『魔王の宮殿』

さて、ダイビングのポイント名に対して、意見したくなることがあるってことは、よ~くわかっています。

その中でも、
『魔王の宮殿』
は、もうイッちゃってますよね。

「魔王」も「宮殿」も、日常で使う単語では決してない。

普段は決して使わないが、宮古島のダイビングでは、この単語が日常的に使えるのだ☆

どうだ、うらやましかろ?

宮古島の洞窟ポイントBIG3のひとつです!
めちゃ楽しいですよ~☆


光の見せ場がふたつあって、まさにふたつめが、「魔王の玉座」に見える岩に、光が差している。

「魔王の宮殿」というネーミングの由来である☆

玉座もいいんですけど、それまでの道のりが、たまらん。

これぞケーブダイビングですよね~。

冒険心がくすぐられて、楽しすぎる☆

撮影 ゆっきーさん
撮影 ゆっきーさん

でね、光が差し込むところでは、きちんと時間をとってその光を見ることができます。

みんなキチンと姿勢を正して、誰もその場をダメにしない、静かな時間が流れます。

本当に、神秘的なんだ…

撮影 ゆっきーさん

ということで、また、ゴープロで撮影したヘタプロ、ぜひ見てください。

世界で一番登録者数少ないですが、まあしょうがない、ヘタですから。

そのうち、マシになっていくでしょう。

なってみせます☆

本当にマシになっていくんでしょうか…

ちゃんとした動画をつくるのは難しいですが、たしかに、写真と違うオモシロさがありますね☆

「魔王の宮殿」は、おそらく10数年ぶりにもぐった。

やっぱりオモシロかった☆

みなさんも、ぜひ☆

.

.

.

【Line@】クジラアンLINE
【Facebook】クジラアンFacebook
【instagram】クジラアンInstagram
【Twitter】クジラアンTwitter
【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です