miyako2020⑨

ここはダイビングショップなのに、ブログが海の内容だとつまらん、海以外のことを語りやがれ、とよく言わてしまいます。

海のことはつまらない、ということです。
それがダイビングツアーだったとしても。

致命的。

指摘される前に、先手を打ちたいと思います☆

海の話じゃなくて、
『ゆっきーさんの紹介』
をしたいと思います。

こんなことを言うと、ゆっきーさんからまた怒られるんだけど、今すでに赤い色をしたワインを数杯飲みながら書いてしまっているので、まあヨシとしよう。
自己完結。

ゆっきーさんを一言であらわすと、
『怪力』
が、最適な言葉だと思います。

はい。
これを読んでいるゆっきーさんは、怒らないで。
まぁまぁ、いったん落ち着いて☆

『怪力』というのは、単に力が強いというだけではなくて、人としてのパワーが、人並み外れている、ということなんです。

自分の人生を楽しむチカラ、人を楽しませようとするチカラ、まわりの人を巻き込んでその場を明るくするチカラ、こういった凡人にはないチカラが、以上に強いんです!

ほうら、『怪力』でしょ♪

人見知りがまったくないので、どんどんまわりの人と仲良くなっていきます。

これって、本当にスゴイことだと思っています。

ゆっきーさんは、早くインストラクターになればいい、とボクは思っています。

ボクなんかより、よっぽどインストラクターに向いています。

ゆっきーさんと、またどこかの海へいきたいな、と思いました☆

この人とまた海にいきたいな、って感じてもらえるかが、インストラクター的であるか、そうでないかの違いじゃないかとボクは考えます☆

だから今日のガイドさんを食事に誘えるのです。

ゆっきーさんは、なんのためらいもなく、人をご飯に誘える人なのです☆

ボクらは楽しくガイドさんとご飯を食べに行ったのですが、これはすべてゆっきーさんが、いたからこそできたことです。

この人なつっこさ、リスペクトです。

ボクにはそんな能力はありません。

だから、器材をのせた荷台を
「家畜を運んでいるみたい」
と表現しても、あまり嫌味に聞こえません。

こちらは
「確かにそうかも」
と答えるしかありません。

メンバー全員が、ゆっきーさんの『怪力』に圧倒されてばかりでした。

つまるところ、ゆっきーさんがいたからこそ、今回の宮古島ツアーは成功したのです☆

ゆっきーさん、ありがとう☆

世界のために、地球のために、早く、一刻も早く、インストラクターになってね☆

.

.

.

【ツアー日程】くじらあんツアー日程
 【Line@】くじらあんLINE
【Facebook】くじらあんFacebook
【instagram】くじらあんInstagram
【Twitter】くじらあんTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です