ライ㋜ワーク

ライスワーク
ごはんを食べるための仕事

ライフワーク
もはやプライベートな生涯をかけた仕事

ライクワーク
好きでやる仕事

ライスワークの多くは、世の中で人々から本気で必要とされていることばかりなんじゃないだろか。
例えば誰もが毎朝、新聞を待ち焦がれているので、新聞配達員が必要である。
例えば災害のがれきを撤去するには、作業員が必要である。
例えばゴミがでれば、ゴミの収集員が必要である。

はたして新聞配達員が夢だったのか。
がれきを撤去する作業員になりたかったのか。
子供のなりたい職業NO.1が、ゴミの収集員か。

どちらかというと、やりたくてやってるというよりも、必要とされているからやってる。そういう気がする。
それがなくては、世界が成り立たないレベルの仕事である。
つまりライスワークは、世界で最も必要とされる仕事である。

もしも、誰もかれもが、ダイビングのインストラクターだったら、誰が弁当届けてくれる?
誰が高速道路の整備をしてくれる?

だれもが「好き」を仕事にしていたら、
どんな世界になるんだろう。
それはそれで見てみたいけれど。

とにかく、もちろん誰もが、ライスワークである。

食べるために、仕事をしている☆

ライフワーク、ライクワークについては、また考えよう。

そういや、誰もがダイビングインストラクターって、もうお客さんおらんやん…

.

.

.

【ツアー日程】くじらあんツアー日程
 【Line@】くじらあんLINE
【Facebook】くじらあんFacebook
【instagram】くじらあんInstagram
【Twitter】くじらあんTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です