TVショーを見て

ゴールデンタイムのバラエティー番組では、複数のアイドルがクイズに答えていた。

そのアイドルを、はじめてお見受けした。

よく見てみると、AKB48の人たちだった。

AKB48は有名だぜ。
でも、名前は知らない。
顔も覚えてない。
覚えられないような、そんなクイズ番組で、そんなアイドルたちだった。

AKB48の人たちは、クイズ番組によくありそうな、クイズ番組的はしゃぎ方をしていた。
ちゃんと仕事をしていた。
ちゃんと、商売をしていた。

そう、ちゃんと商売をしなくちゃならない。

AKBのひとたちは、本当は自分はどう思っているのであれ、
他人にどう思われていのであれ、
ちゃんと商売をしているのだった。

これは、どのような仕事にも当てはまる。
アウトドアも同様である。
もちろんダイビングも同様である。

海がクイズ番組なら、インストラクターはアイドルである。
そして視聴者は、お客さまである。

商売とは、本当に難しくて、それと同じくらいたやすいんだろうな、と、クイズTVショーを見て、そう思ったのでした。
知らんけど。

.

.

.

【ツアー日程】くじらあんツアー日程
 【Line@】くじらあんLINE
【Facebook】くじらあんFacebook
【instagram】くじらあんInstagram
【Twitter】くじらあんTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です