寒さが近づいて

塩は、甘みを感じるために必要である。

砂糖は、辛さの中にコクを増すために必要である。

ふ~ん。

いろいろあるんだな~。

空腹は、一番の調味料である。

暑さは、生物が繁殖していくために必要である。

それは生物に共通していて、寒いよりも、暑いほうが、動きが活発になる。

プランクトンが大量に発生して、栄養満点のスープのような海になる。

そのプランクトンを栄養分とする小さめの生物たちが増える。

その小さめの生物を栄養分とする大きめの生物たちが増える

夏の海は、人間をはじめ、生物でごった返すことになる。

寒さは、生物の動きを鈍らせる。

寒さゆえに、プランクトンは減る。

プランクトンが減るということは、海は透明になる。

暑いときと逆で、見ることのできる生物たちは、少なくなる。

だからどうした。

もう秋らしからぬ寒さである。

もうすぐそこに冬がきている。

冬の海。

海がキレイで、うれしかろ。

海が透明で、うれしかろ。

あの寒くて楽しい冬が、近づいてきている☆

.

.

.

【ツアー日程】くじらあんツアー日程
 【Line@】くじらあんLINE
【Facebook】くじらあんFacebook
【instagram】くじらあんInstagram
【Twitter】くじらあんTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です