なぜ、いる。

ダイビングには、なぜライセンスが必要なのか。

ひょっとすると、疑問にさえ思わなかったかもしれませんね。

なぜなら、これを読んでいるダイバーさんは疑いもせず、ライセンスを取得するために、ダイビングのスクールを受けたのかもしれないからです。

「ダイビングをするには、ライセンスがいるんだ」
と、誰もが漠然と考えているからかもしれないからです。

ダイビングには、なぜライセンスが必要なのか、この短いブログで、考えてみようと思います。

ダイビング業界が儲けたいから、というのも十分にあると思います(笑)。

でもそれ以上に、ダイビングには、知識と技術が必要だから、とボクは考えています☆

「経験者である友達から、教えてもらいながらやってみる」というのが、できないのがダイビングです。

逆に、教えてもらいながらやったことあるんじゃないでしょうか。
スキー、スノーボード、サーフィン、登山、カメラ、ジョギング、キャンプ、サッカー、ゴルフ、などなど。

ダイビングは、これが、ムリです。

友達じゃムリなことがたくさんあります。

インストラクターじゃないとできないことがたくさんあります。

知識として理解してもらわないといけないこともたくさんあります。

器材の使い方も、覚えてもらわないといけない。

そう、友達じゃ、ダメなんです。

インストラクターから教わった証として、ライセンスカードがあるだけなんです。

ふう。

こんなモンでどうでしょう。

つまりライセンスは、ダイバーさんが、今後もぐりに行くであろう、その海のガイドさん達にたいして、
「私には知識と技術あります」
という信用の証ということです。

わかりになったでしょうか。

ようするに、インストラクターは、ちょっとは偉いんだ、という話でした☆

【ツアー日程】くじらあんツアー日程
 【Line@】くじらあんLINE
【Facebook】くじらあんFacebook
【instagram】くじらあんInstagram
【Twitter】くじらあんTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です