ヒレや前あしで

純粋にスゴイと思うのは、海の生物は、なぜあんなにも簡単に泳げるのか、ということです。

一般的なサカナは、背ビレ、尾ビレ、腹ビレ、しりビレ、胸ビレで、あの泳力。

出店  Wikipedia

魚類は何万年何億年と海で生き抜いているため、スキューバーな人間などが対抗できるわけではないけれど、この小さなヒレだけで、あのすばやい動きはすごいね。

捕まえられるわけはなく、後ろから追いつくことさえもできない。

人間は、立派な足が二本あるのに、真剣に走っても、イヌにもネコにも勝てません。

ウミガメは、後ろあしは舵取りで、前あしを使って泳ぐ。

前あしだけで、あんなに優雅に、泳げるのね~

ぐん、ぐん、ぐぐぅ~ん、って進むんだぜ☆

スキューバーな人間が使うフィンは、もちろんヒレの代わりだけれど、どう考えても、サカナやウミガメのように、すばやく優雅に泳ぐなんて、できません。

フィンよりもはるかに小さなヒレや前あしで、すばやく優雅に、長時間泳ぐ。

神秘的だ~。

まあ、だからこそ、海の生物に魅力を感じるんですよね~☆

【ツアー日程】くじらあんツアー日程
 【Line@】くじらあんLINE
【Facebook】くじらあんFacebook
【instagram】くじらあんInstagram
【Twitter】くじらあんTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です