期待ハズレと言わないで

ダイバーに大人気の、

”ハナヒゲウツボ”。

海に興味がなくても、ご存じの方もいらっしゃるかもしれません。

屋久島のハナヒゲウツボ

幼魚では体は黒色、成魚で青色(写真)、さらに成長すると、黄色になります。

とっても人気があります。

で。なぜこのようなことを書き始めたかというと、南越前の海で、
”ホタテウミヘビ”
を紹介する時に、間違えて”ハナヒゲウツボ”と、水中ノートに書いてしまった。

南越前のホタテウミヘビ

お客さまは、
「え?え?ハナヒゲウツボ⁉見たかったやつやん!」
と思ったらしい。

そりゃ、思いますよね。

ハナヒゲウツボは、南の方で観察できる、南の方の生き物ですから。

.

ボクは、普通に、純粋に、単純に書き間違えていました。

だからマスク越しのお客さまの目が、うたがいの、あるいは怒りにも似たような感じになっているのに気づくのに、しばらく時間がかかりました。

それはまるで、とても楽しみにしていた番組を、お父さんに頼んだのに録画できてなかったときの、お父さんを見る、あの目線だ。

それはまるで、待ち合わせに一時間遅れた時の、あの目線である。

それはまるで、、もういいか。

ようするに、期待ハズレだった時の、あの目線である。

.

申し訳ない、と思います。

期待ハズレ、ですから。

でも、それじゃあ南越前のホタテウミヘビだって、プライドがあります。

「期待ハズレってなんだよ」

って思ったはずです。

ですから、南越前のホタテウミヘビも、かわいがってください(^^♪

.

.

.

【ツアー日程】くじらあんツアー日程

【Line@】くじらあんLINE
【Facebook】くじらあんFacebook
【instagram】くじらあんInstagram
【Twitter】くじらあんTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です