ワンタンについて

福井県の海の帰りに、ラーメン屋さんへいきました。

その日は、たまたま福井県出身のお客さまがいて、
「このあたりには、福井でもとても有名なラーメン屋さんがある」
と、言うではないか。

それは、急いでいかなければ☆

ダイビング終わりは、ちょうどランチ終了の時間なので、ヒヤヒヤしながら辿り着きました。

『一力』さん。

イチリキさんです。

やっぱり有名らしく、壁にはこんなものが。

へぇ。

それにしても、メーテルでも、ラーメンを食べるのだな☆

.

さて、お客さまは普通に、中華そば。

ボクは、ワンタンメンにしました。

なんと、2~3日前から、ワンタンメンのことが気になっていたのだ☆
本当です。

そんな時に、メニューにワンタンメンがあれば、誰だって注文するでしょう?

ラーメン通からしたら、とんこつしょうゆ?っていうのかな?

濃くて、しょうゆからい感じです。

おいらには、ちょいと濃いです。

でも、空腹にとき、一緒に白ゴハンをかき込むには、もってこいのラーメンです♪

.

それにしても、われわれは、いや、ボクは、ワンタンについて、知らないことが多すぎる。

餃子か、小籠包みたいに、中に肉の餡が入っている。ワンタンとは、そういうものなのかな?
ボクは、ワンタンとは、てっきりほとんど皮だと思っていましたが、かなりのミート感。

で、なんか、この肉の感じ、いつかどこかで食べたことがあるんだよ!

でもそれが、いつどこで食べた何なのか、さっぱりわからない。

お客さまにも味見してもらう。

「ハンバーグだ」
とおっしゃる。

ボクはハンバーグだとは思わない。

たしかに、そんな気もするけれど、ハンバーグよりも、もっとマイナーな食べ物なんだ!
ポテトチップスコンソメみたいな!

今も、思い出せない。

だからまた、日本海の帰りにでも寄ってみようと思います。

.

.

.

【ツアー日程】くじらあんツアー日程

【Line@】くじらあんLINE
【Facebook】くじらあんFacebook
【instagram】くじらあんInstagram
【Twitter】くじらあんTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です