ある年の夏の日

終戦記念日には、戦争について思いを巡らせてみよう、と思いました。

たいした考察ができるはずもありませんが、思いを巡らす、ということです。

祖父は、戦時中、船に乗っていました。

どこかの海外(それは忘れてしまった)の海で、夜空の南十字星が、とてもキレイだった、と言っていました。

なぜだか、それだけ覚えています。

出展 南十字星情報 | 石垣島天文台

フィリピンや、ミクロネシアの海を初めて見た日本の若者たちは、その時どう思ったのでしょうか。

初めて見るクリアな海、どこまでも青い、現実離れした海。

.

祖父の場合は、星が印象的だった、ということです☆

どんな状況でも、ずっと覚えていたり、ふと思い出したりするものって、やっぱり「自然」なんだな~☆

.

.

.

【ツアー日程】くじらあんツアー日程

【Line@】くじらあんLINE
【Facebook】くじらあんFacebook
【instagram】くじらあんInstagram
【Twitter】くじらあんTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です