れいわのすいかわり

スイカ割りについて語るには、ボクらはあまりにスイカ割りについて知らなさすぎやしませんか?

そもそも割るのはスイカじゃなきゃダメだったのか。

メロン、あるいはグレープフルーツではダメだったのだろうか。

またはリンゴ、パイナップルではダメだったのだろうか。

いろいろ考えてみたけれど、スイカ割りは、スイカじゃなきゃダメっぽい。

メロンは高級だし、グレープフルーツはHITしても、割れない。

リンゴは小さすぎるし(そもそも夏じゃないし)、パイナップルは、鋭利なナイフが必要である。

よ~く考えれば、スイカの大きさ、硬さ、色合い、季節感、どれをとっても、ビーチで行うには、もってこいの条件。

一番大事なのは、割れた時の色、赤☆

というか、最も重要な問題は、あなたはそしてボクは、スイカ割りをしたことがあるのか、ということ。

100歩ゆずって、したことがあるとして、割ったことがあるのか。

そしてあなたには、ボクには、スイカを割れるほどのカリスマ性があったのか。

「あぁ、ここでオレが割ってはいけない…」
と考えるのが、普通である。

そう、スイカをわれるのは、間違いなく、カリスマ性を持ったその夏の主人公のはずです。

そこで。

ここまでスイカ割りについて考えたり、読んだりしたのだから、いっそのこと、やっちゃえばどうでしょうか。

今年の夏、令和の夏、

スイカ割りをしちゃえばいいんじゃないでしょうか。

目隠しのその先が、リンゴじゃなくて、スイカでよかった、と思えるはずです。

そして、今年の夏の主人公の気になれきれる☆

くじらあんでは今年の夏、あなたのスイカ割りを応援します(^^♪

.

.

.

【ツアー日程】くじらあんツアー日程

【Line@】くじらあんLINE
【Facebook】くじらあんFacebook
【instagram】くじらあんInstagram
【Twitter】くじらあんTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です