くじらシネマズ61カギをしよう

大事な自転車が売られる、乗る、盗まれる、そのような映画です。

いやいや、もちろんそれだけじゃなく、観終わったら、家族やら愛やら孤独感といったことを考えた、そんな映画でした。

出展 映画.com

今回のくじらシネマズは、

「少年と自転車」です。

「おいおい、ガギしたらええやん」って、何度思ったことか。

盗難にあっては、追いかける。

「おいおい、だからカギ…」

まずは予告編をごらんあれ☆

ボクの愛車、ピーナッツ号は、ずいぶん古く、もうサビサビです。

それでも、カギはしている!

フランスよりも盗難は少ないであろう、日本でカギをしている!

だから、大事にしているなら、カギをしよう☆

あと、色づかいが、おしゃれだな~と思いました。

男の子の肌の色、金髪、ブルーのTシャツ、エンジ色のパーカー。

それでも、カギはしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です