最重要課題

父親のクマが、子供のクマを殺すことがある、と聞いたことがありました。

なんでなんやろ、と、ちょっと思ってはいたものの、調べたりはしていませんでした。

ま、クマの父親と子供の関係など、ボクにとってはそれくらいの問題だったのだ。

.

それが、ひょんなことからまた気になりだしました。

スマホで調べりゃ、30秒で答えにありつきます。

父グマは交尾がしたくて、子育て中の母グマの隣にいる子グマが邪魔なのでした。
それだけのことでした。
それだけの理由で殺される子グマはたまったもんじゃないけどさ。

30秒でわかった情報。

だからその理由をここで書くのではなく(書いたけど)、子孫繁栄って、それだけ最重要課題として、クマの頭にインプットされているんだな、ということを考えたいと思いました。

.

だってその子グマを殺してしまったら、せっかく子孫繁栄しようと思って、がんばった一年前の父グマは、何だったんだろう、ってなるじゃない。

でも、そんなことよりも、今あるこの子孫繁栄させたい気持ちを抑えることなどできない。っていうことなんでしょうな~。

それか、子育てをしていないフリーなメスグマが、そもそも少ないのか。

ほとんどが、子育てしているメスグマなのか。

父グマが一緒に子育てしない、というのも問題だ。交尾するだけしたら、プイっとどこかへ行ってしまう。
どうせまた交尾ができそうなメスグマを探しに行くのだろう。
バカな男グマめ。

父グマは、そこまで考えられないのだ。
でも、母グマは、違う。
父が襲ってくるのを知っていて、子グマを守ろうとする。

そして、子グマを守り、一人前に育てる。

どこの世界でも、女性、メス、母のほうが、偉いのだ☆

知らんけど。

今まで書いたこと、だいたい、知らんけど。

.

ただ、言えることは、父グマにとって、子孫繁栄とは、食べること、眠ることと同じくらい、死と直結するくらいの最重要課題なのだ。

そして、母グマにとって、子育てとは、死と直結するくらいの最重要課題なのだ。

でもこれって、人の世界でも、当てはまるんだよな、と書きながら思ったのでした☆

.

.

.

 【Line@】クジラアンLINE
【Facebook】クジラアンFacebook
【instagram】クジラアンInstagram
【Twitter】クジラアンTwitter
【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です