こういう時もあります

散歩の達人ってのがいるとしたら、足が痛くなるくらい、ヘロヘロになるくらいまで歩かないと思うんですよね。

きっと、それはすでにトレーニングになってますから。

足の痛みになんて、気づかないくらい軽めなのが、散歩。

.

さて、体験ダイビングってのがあります。

体験的に、器材を使用して、体験的に、海の中を見てもらう。

呼吸が苦しくなるくらい、寒くなるまで海にいてしまったら、それは体験ダイビングではなく、作業的なダイビングです。

呼吸の苦しさや、寒さになんて、気づかないくらい軽めなのが、体験ダイビング。

.

散歩をしていた人が、もっと早く歩きたい、あるいは走ってみたいと思う。

それは、ウォーカーだったり、ランナーになる。

体験的なダイビングをしていた人が、もっと長く海にもぐっていたい、あるいは深くまでいきたいと思う。

それは、ダイバーになる。

.

もうみなさんお気づきだと思いますが、何を書いたらいいのか、さっぱりわかりません。

めちゃくちゃです。

こういう時もあります。

なんなら、こういう時のほうが多いです。

一行も進まないまま、30分。

そんなことはしょっちゅうなのだから。

それが、2019年、4月12日なのでした☆

.

.

.

 【Line@】クジラアンLINE
【Facebook】クジラアンFacebook
【instagram】クジラアンInstagram
【Twitter】クジラアンTwitter
【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です