マニアやオタク

みなさんの周りには、マニアがいるだろうか。

フィリピンの首都マニラではないよ、マニアだよ。オタクともいう。

鉄道マニア、アイドルオタク、パソコンマニア…

一昔前は、マニア、オタクといえば、あまりいい響きではなかった。部屋にこもりっきりで外に出ない暗いイメージがあり、「陰」なキャラの象徴であった。当時一番ダサいとされてきたのがオタク、マニアだった。
それは、世の中のイメージがそうだった。何か凶悪な事件が起こる。犯人は〇〇マニアだった。世の中の反応は、「ああ、やっぱりそうか」だった。
だからボクはマニア、オタクとは言われないように生活してきた。

ところが、今はマニア、オタクがカッコよくて、オモシロい存在。

マニア、オタクになれるものなら、なりたいとさえ思う。

そこまでの知識量は、ハンパなことではできないだろう。

TV番組では何かのマニアが出てきて語り、オモシロかったりする。ここまで好きになって、それ中心の生活をするのだから、尊敬すらされる。マニア、オタクのホームページや何かのサイトは、アクセス数がすごいはずだ。

調べてみると、マニアとは、「熱狂者」とある。
熱狂するほど何かに傾倒したことはあるか?

TV番組でも、語っているマニアの人は、とてもうれしそうだ。とても楽しそうだ。熱狂できるものがあるのは、うらやましい。

海の熱狂者って、どうよ。

.

.

.

【Line@】クジラアンLINE
【Facebook】クジラアンFacebook
【instagram】クジラアンInstagram
【Twitter】クジラアンTwitter
【YouTube】クジラアンYouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です