ホームをみつける

鯨庵がオープンして、まず考えなければならなかったのが、どこの海をホームグラウンドにするのか、でした。

ホームグラウンドとは、スクールを開催するのに、メインで通う海のことです。
で、ボクは、南越前の海(南越前ダイビングパーク)をホームグラウンドにしよう、と考えました。

なぜ、南越前の海にしたかというと,

  1. 施設がキレイ
  2. 講習用のプールがある
  3. ビーチの範囲が広い
  4. セルフダイビングができる
  5. 京都から近い
  6. 夕陽がキレイ

他にもいろいろありますが、これらの5つの理由が大きかったのだと思います☆

キレイで清潔、それでいて女性が使いやすい、ドライヤーや、鏡がある、等のダイビングの施設は、あるにはあるが、案外少ないのである…悲しいけれど。

セルフダイビング(バディダイビング)も、できるので、お客さまが上達していけば、ボクがいない時でも自由にダイビングして楽しむことができる、これも理由のひとつです。

そして、ボクは日本海の夕陽が好きなんです。
海沿いを走りながら見える夕陽に、みなさん何度感動させられたか♪

今ダイビングを楽しんでいるダイバーさん、始めようと考えている人、ホームグラウンドをつくれば、きっと楽しく継続できます。

続けやすくなります☆

ぜひ、いろんな海に行って、もぐって、自分に合ったホームグラウンドを見つけてください☆

きっと上達のスピードもうんとはやくなります(^^)

.

.

.

【ツアー日程】くじらあんツアー日程
【Line@】くじらあんLINE
【Facebook】くじらあんFacebook
【instagram】くじらあんInstagram
【Twitter】くじらあんTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です