こんな時に限って

 早く寝ないといけない時に限って、ってやつですよね!暖房もすべて消して、もう布団で寝るしかない状態の時に限ってですよね!深夜のTVから、アマゾンの森で暮らす部族の映像が流れてきました!

「えっ?」ってなって、ちょっとのあいだ見てたら、その部族は、ヤノマミ族というらしく、独自の文化を今でも守り続けています。ほぼハダカの若い男女、老人、コドモは、森で狩りをしながら生きています。


NHKオンデマンド

 もう見入ってしまって、早く寝たいし、寒いし、もう、この番組、早く終われ!と思っていたのですが、どうも、この手のドキュメンタリー番組に、ボクは弱いので、けっきょく最後まで見てしまった。

5か月間も、一緒に生活した取材班は、スゴ過ぎます。

 これはどこかで聞いた話ですが、南米の先住民は、日本人と似ている。というか、遠く先祖が一緒。今回のアマゾンのヤノマミ族も、どこかしら日本人と似ていました。だから親近感があったのかもしれません。

早く寝ないといけない時に限って!
もう完全に冷え切ってしまった!


 でも、ヤノマミ族では子どもが生まれた時、母親はその赤ん坊をどうするか(人間として育てるか、精霊として天に返すか)思案し、決断しなければなりません。若い女性が、決断していました。

ボクも、もう寝る!と決断しました☆

.

.

【ツアー日程】くじらあんツアー日程
【Line@】くじらあんLINE
【Facebook】くじらあんFacebook
【instagram】くじらあんInstagram
【Twitter】くじらあんTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です