鯨走勝利日(クジラランショウリノヒ)

「ついにこの日がやってきた。そう、オレは今日という日のために頑張ってきたのだ。雨の日も雪の日も、彦根に強風が吹き荒れる日でさえも、今日という日を迎えるために努力をしてきた。今、やらないでどうする、オレよ!やるなら今だ!3年前の屈辱、晴らしてくれようぞ!」

…って、思っていたかどうかは、ご想像におまかせします☆

気合十分のキャプテン

さて、このキャプテンハラダは、3年前の京都高雄マウンテンマラソン(ハーフ)で、仙人に負けています。その大会では、仙人は脅威の速さで、準優勝でした。キャプテンの順位は、忘れた。今では仙人も現役の選手じゃないし、ひょっとしたら勝てるかも、と甘く見ていたら、負けた。はい、ショックです。

スタート前のキャプテンと仙人

今回の仙人は、あまり練習ができていませんでした。そのような情報をゲットしたキャプテンは、今年こそ!の心境になるわけですね~☆めっちゃトレーニングして、今日という本番に挑みました☆

するとどうでしょう。キャプテンの速いこと速いこと!ボクはゴール地点で待ち構えていました!おー!キャプテンキターーーーーー!でも、カメラも追い付かず、キャプテンゴール!仙人は、少し遅れてゴール!

.

な、なんと、キャプテンの勝利!努力が報われたのだ☆

.

見たか!オレは、速いのだ!

オメデトウゴザイマス!めっちゃうれしそうだ~(^^♪

3年前のマラソン大会に比べ、今回の大会は参加人数も多く、そのぶん速いランナーは多かった。仙人が遅かったわけではなく、キャプテンが速かったのだ。キャプテン28位、仙人35位。

日々の積み重ねの大事さよ。

ゴールした時のキャプテンの第一声が、良かった。

「仙人に、一回も前を走らせなかった!」

よかったね~、仙人は数か月後の京都マラソンにむけて、これから練習するとのことです。がんばってください。

まあ、まとめると、みなさん、このマラソン大会くらい、ダイビングにも力をいれてくださいね~(^^♪

.

.

【ツアー日程】くじらあんツアー日程
【Line@】くじらあんLINE
【Facebook】くじらあんFacebook
【instagram】くじらあんInstagram
【Twitter】くじらあんTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です