ダイバーとお弁当の図式

たいていのダイバーさんは、そこのダイビングサービスさん(施設)で、お弁当を注文するのが普通です。

それが、無言のうちにかわされる、ダイバーとお弁当の図式です。

ボクも、ずっとお弁当を注文していました。それが、図式ですから。

でも、お客さまに、こう言われたことがありました。

 

「ダイブ後は、そんなに食欲ないし、完食などできない」

「キライな食材がある。お弁当を注文しないわけにはいかないのか」

 

ダイバーとお弁当の図式なんですよ!

わかっていたことなんですが、これが図式ですから、と思って、ずっと600~900円のお弁当を注文してもらっていました。

お弁当のお客さまと、そうでないお客さまがいるのも、ちょっとねえ…

 

でも、ちょっと待てよ、そもそも、お客さまが、食べたいものを、食べたら良いのでは?

と、ようやく考えられるようになってきました。

だから今ではもう、お弁当ではなく、持参していただいたり、途中で購入していただいています。あるいは、早く終了して、なにか食べにいくか☆

※理由のひとつに、オイラが一日一食(晩ごはんのみ)になっていることもあると思います。すみませぬ。

 

さあ、この日のお弁当対決をごらんあれ☆

オイラはね、お弁当を持ってくるお客さまが、大好きなのだ☆

朝の5時くらいから、用意してるんだぜ☆

 

そんな時間あったら、寝るわ!それもわかる!

でも、その眠たい時間に起きて、ちゃんとお弁当をこしらえる行為が、好きなのだ☆

あとね、ちゃんとしたパン屋さんの、クロワッサンとかを持ってくるお客さまも、好きです☆

 

お弁当注文の図式は、その地域に利益をもたらす、すばらしいことだとは思っているんだけど、人のつくったお弁当を見るのが、好きなんですよね~(^^♪

 

12/1(土)忘年会の日!

12/9(日)鯨走(kujira-run)の日!

参加してタテマツリソウロウ!
.
.
【ツアー日程】
10月に屋久島いきませんか♪
⇒いってきました☆
2月にパラオいきませんか♪
.
.
【Line@】
【Facebook】
【instagram】
【Twitter】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です