野性のカン、当たる。

海へ行く時のクルマ、くじら12号は、とても古いクルマです。

人間でいう老人で、犬でいうと老犬、兵隊でいうところの老兵です。

だからたいていの部分は、ボロがでてきます。

最近は、ドアにボロがでていて、ちゃんと閉めるのに、すごく苦労しました。

「ドアの修理は、とても高くつくぞ…」

と、いろんな人から言われ、ネットでもそんなふうでした。

つまり、ビビッていました。

 

クルマについては、まったく詳しくないので、仮にぼったくり業者に

「修理に数十万円かかります」

と言われれば、はぁ、わかりました、というしかありません。

ある日、お店の近くで、板金塗装と看板がでていて、そこで車の修理をしているおじいさん二人を見ました☆

たまたま通りがかって、とても人の良さそうなおじいさんたちだったので、ここでクルマのドアをみてもらおう、と思いました。

野性のカンです☆

このおじいいさんたちなら、人をだますまい。

 

その職人のおじいさんは、腰が90度近く曲がっていました。

大丈夫かな?と思いましたが、作業を中断してくじら12号のドアを見てくれました。

とても親切でした☆

で、ひょいひょいと、ドアをなおしてくれました♪

本当の話です☆

だから今は、ドアはスムーズに開け閉めできます☆

 

しかも、とても安価でした☆

ほら。

野性のカン☆

帰り、バックで駐車場から出る際に、おじいさんは、

「オーライ!オーライ!」

と誘導してくれるのですが、腰が90℃曲がっていらっしゃるので、どこにいるのかわかりません。ミラーにも、どこにもうつりません。おじいさんに接触しそうで、多少怖かったのですが…

 

このおじいさんにドアを見てもらって、よかった☆

代金をお支払いする時に、感謝できることって、なかなか素晴らしいことですね~☆

ということで、ドア、めっちゃスムーズに閉まります☆

以上!

 

12/1(土)忘年会の日!

12/9(日)鯨走(kujira-run)の日!

参加してタテマツリソウロウ!
.
.
【ツアー日程】
10月に屋久島いきませんか♪
⇒いってきました☆
2月にパラオいきませんか♪
.
.
【Line@】
【Facebook】
【instagram】
【Twitter】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です