くじらシネマズ㊽別の考え事

前から気づいていたんだけど、どうやらボクはこの時代がとても好きらしい。

1960年後半から1970年前半。

学生運動やらブーツカットのパンツが流行っていた時代。

タバコ吸いまくって酒飲みまくっている時代。

今回のくじらシネマズは、

「止められるか、俺たちを」

出典 映画.com

な~んか薄暗い感じとか、みんなが爆発しそうな不満のような何かをもってそうな感じとか、さみしそうな感じとか、権力を信用しないフンイキとか、有り余ってるエネルギーやら、ファッションやら流行っていた物やら。

ちょうど自分の親の青春時代。

じゃあ、予告編!

わかってる。

今、一番重要で、大事なシーンであることは、わかっている。

わかってるけど、そういう一番大事なシーンであろうときに、別の考え事をしてしまうんです。

映画を見る前に考えていた、もやもやした問題が、とてもクリアに考えることができるのです。

画面みてるけど、少しうわのそら。

やっぱり。

大事なシーンだった。

 

そういうシーンだからこそ、うやもやだった問題について、鮮明に考えることができるのかもしれない。

しらんけど。

 

 

12/1(土)忘年会の日!

12/9(日)鯨走(kujira-run)の日!

参加してタテマツリソウロウ!
.
.
【ツアー日程】
10月に屋久島いきませんか♪
⇒いってきました☆
2月にパラオいきませんか♪
.
.
【Line@】
【Facebook】
【instagram】
【Twitter】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です