フジパン探検隊’18④てっぺん

富士登山はご来光で終わりではありません。そこからさらに、登る。「すぐそこ」だと感じるのに、実際はかなり遠い…だかそこは頑張りませう。あともうちょいなんだから!

あそこが、てっぺん☆

富士山の最高峰の、剣が峰を目指します☆富士山の最高峰ということは、ですよ!ニッポンの最高峰!ようやくたどり着いた頂上は、今まで登った山の頂上の、どれとも似ていませんでした。なんか、とても普通。家から徒歩10分の工事現場って感じ?

disっているわけではなくて、なんか、とても普通で、実感がわかないのです。北アルプスの頂上は、いかにも頂上的で、とても達成感がありました。ところが、富士は、とても普通。眺めも普通。まわりの景色も普通。

よ~く考えれば、富士山ともなれば、頂上など、普通でよいのでした。頂上で感動など、いらない。それは、一流とは言えない。そこは、そう、ただの観光スポットになってあげよう、あなたたちのために、という富士のふところの深さを感じました☆

富士山は、ボクにとってイベントでした☆

それも、わりとデカイイベントでした。また行くことあるのかな?わからないけれど、富士は、文字通り、デカかった!ありがとう、富士!そして連れて行ってくれたみなさん、ありがとう☆

太宰治も、「富士は、エライ」と言っていたっけ。

 

【ツアー日程】
【Line@】
【Facebook】
【instagram】
【Twitter】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です