フジパン探検隊’18③ご来光

ガサゴソ、ガサゴソ。バッグの中を探ったり、服を着たり、そういう物音で目が覚めました。午前0時。そうだった。ここは富士山の八合目の山小屋だった。今から用意して、みんなで山頂を目指すのだった☆

「40秒でしたくしな!」

ラピュタのドーラのマネをしても、だれもツッコんでくれない。おーい。

そう、ここは弱いものは脱落してゆく、富士であった。

とにかく出発☆

外は、寒い!連日38℃越えの猛暑なのに、ここは、別世界。そして、人が多い!大渋滞!

いやあ、かなり登った。

前を行く団体さん御一行のガイドさんの声が聞こえる。「この鳥居を越えたら~~」どうやら着いたようです。肝心な部分は聞こえてないが、ここが頂上でしょう。

もう、ここが頂上じゃなかったら、

「バルス!」

である☆

正確にはここは頂上ではないのですが、絶好のご来光のポイントです☆みなさん、太陽が上がる方向を見てます。われわれも最高のポジションをとりにゆく。

ゆるゆると、東のほうからあがってきました☆

でたあぁぁぁ!

うつくしい!

ありがたい!

この瞬間のために来たといっても過言ではあるまい!

ニッポンイチの光景!

二年待った甲斐がありました。正真正銘、良い景色です☆

そしてここで、カップ麺を食べる。

富士山をなめてはいけない!富士は、とても立派でした!

ニッポンイチを、背負っている富士は、どこから見ても、ニッポンイチでした!

え?まだ登んの?

正直、びっくりしたけど、あそこが頂上だということです。

めっちゃ高いんですけど。今からあそこまで?

ふふ。さすが、富士。とどめの一発。

頂上まで、行かなきゃいけない。

 

あそこが、天空の城か…☆

 

2018/8/18(土)

クジラアン大型飲み会!

豆グラチュレーション!

参加して奉り候!

タテマツリソウロウ!

.
.
.
【ツアー日程】
【Line@】
【Facebook】
【instagram】
【Twitter】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です