フジパン探検隊’18②宿屋

かの有名なロールプレイングゲーム、「ドラクエ」では、どんなに体力消耗し、傷ついていても、宿屋で一泊したら、何事もなかったように、体力は完全に回復したものだ。オマケにけがも治る。

さて、われわれフジパン探検隊は八合目の山小屋に到着しました。16時。今日はここで宿泊。ドラクエならこれでもう体力カンペキなのだが、現実はそうもいかなさそうです。

富士山経験済みの京都北部Ladyの話によると、以前の山小屋は、汗臭さと、おっさん臭さで、全く眠れず、食堂のつくえにつっぷして眠ったそうです。めっちゃ怖いです。

しかしその汗臭い山小屋と違い、今回の山小屋は、キレイでととのっていて、そんな嫌な臭いはしませんでした☆セーフ!

晩ごはんに、カレーをいただきました☆いつものように、「カレーをおかわりしないヤツは、信用できない」理論は通用しないようです。ああ!おかわりしたいけれど、できないのさ!それが、山小屋なのさ!

この宿からの、景色がとてもよかった☆

The・雲海!

雲の上に降りられそうだ☆

それくらいステキな雲です♪

ずっと見ていられる(^^♪

どれだけ値段が高くてもビールは飲もう。

標高3000Mでビールを飲もう。

するとキャプテンが言う。

「影富士を、忘れてはいけない」

…かげふじ…?

富士山の頂上というのは、当然、われわれが今いる八合目よりも、高い。その富士山の影が、下の土地に見えます!

Oh-!影富士!

いいぜ!影富士!

そのネーミングも良い。影富士。

 

さあ、寝よう。臭くないから、眠れるはず。

もう19時。外はまっくら。星が、つかめそう。

明日は午前0時起床。それから頂上でのご来光をめざします☆

 

2018/8/18(土)

クジラアン大型飲み会!

豆グラチュレーション!

参加して奉り候!

タテマツリソウロウ!

.
.
.
【ツアー日程】
【Line@】
【Facebook】
【instagram】
【Twitter】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です