不器用にも、泳ぐ

パッと見、泳ぎそうもないのに、スイスイ泳いでいる姿を見ると、どうも…

例えばドラえもんがクロールしていたり、サンタクロースがバタフライしていたりすると違和感があるのと同じで、アメフラシが優雅に泳いでいると、

「何があった⁉」

と聞いてみたくなります。

アメフラシは海の中で生きている生物で、泳いで当然なのですが、その姿を見ると、どうも…。でも、その不器用な泳ぎに、がんばれ~って言いたくもなります☆

巨体をユサユサさせながら、泳いでいました。遅いけれど、一生懸命に前に進もうとしている姿には、少し心を打たれます。え?打たれない?先ほどは、不器用な泳ぎ方なんていったけれど、不器用でもなんでもないのかもしれない。とても器用なのかもしれない。

なぜか、キレイでかわいい生物よりも、ヘンテコな生物を見てしまう。キレイでかわいい生物も好きなんだけれど。そういえば、アメフラシのタマゴについても一回紹介したっけ。かた焼きそばではございません(2017/5/19)

そういえば、中学の運動会で、音楽の先生が一生懸命トラックを走っているのを見て、なぜか違和感を感じた☆その先生とアメフラシは、おんなじです☆

 

2018/8/18(土)
クジラアン大型飲み会!
参加して奉り候!
タテマツリソウロウ!
.
.
.
【ツアー日程】
【Line@】
【Facebook】
【instagram】
【Twitter】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です