朝の9時!

こんなことは、初めてです。こんなことは、そうそう起こることではありません。

ダイビングの出発は、朝の7時です。ボートの出港時間によっては、6時になることもあります。

 

ところが今回のお客さまは、朝の9時出発でおねがいしたい、とのことでした。お客さまの方から時間を指定することはないですし、非常に珍しいケースです。

まだ会ったことのないお客さまでしたし、ひょっとしたら夜勤のあるお仕事をされていて、それでも海にいきたいお客さまなのかもしれない。あるいは、被災地のボランティア帰りかもしれない。もしくは毎朝誰かの看病をしているのかもしれない。

そんなお客さまに、「いやいや、7時と決まっているので…」とか、「それではまた別の機会に…」と言えるか。いや、言えない。

さいわい、この日はマンツーマンだったので、9時出発にしました☆お客さまは大きなダイビングバッグをかついで集合時間の10分前に来てくださいました☆暑いのにご苦労様です。

ある程度会話にも慣れてきたころに思い切って聞いてみました、なぜ9時出発なのかと。それ相応の、しかるべき理由があると思って、耳を澄ませて聞いてみる。

「あ、旦那の朝食の準備があったので。」

朝食の準備!

いろんな理由を想像しました。夜勤、ボランティア、看病、等々…

でも、旦那様の朝食の準備だとは思わなかった!

 

よくよく考えてみると、これ以上の理由ってあるだろうか。夜勤、ボランティア活動、誰かの看病もとても責任感のある立派なことですが、家族の朝食の準備はそのお客さまにしかできない。

少し笑ってしまって、

「いいと思います!」

と言って、海に向かいました。数分後、一旦停止の交通違反で2点減点されるのも知らずに☆

海はじつに快晴で、気持ちよくダイビングができました☆そうじゃなきゃ、こんなダブルグ~!がいただけません。また後日、ファンダイブに参加していただけるということです。

「FDの出発は、朝の7時です!」

と念を押したのは言うまでもありません☆

 

2018/8/18(土)

クジラアン大型飲み会!

豆グラチュレーション!

参加して奉り候!

タテマツリソウロウ!

.
.
.
【ツアー日程】
【Line@】
【Facebook】
【instagram】
【Twitter】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です