くじらシネマズ㊱規制と緩和

いつの時代も、いつの世も、「えろ」というテーマがビジネスにならなかったことはないんじゃないのか。

江戸時代もやっぱりそうだったみたい☆

今回のくじらシネマズは、

「蚤とり侍」

出典 映画.com

レイトショーで客が少なかったせいもあって、面白いシーンがあっても、ボクはなるべく笑わないようにしてました。

えろな話題も多かったので、他の客も笑うのをこらえていたんじゃないかと予想します。

それでもうしろの方のおじさんが、ガマンできずに噴き出したのが良かった☆救われた気がした☆

予告編!

最初から最後までコメディちっくだったらよかったな~。

なんて。

規制したり、緩和したり。

緩和したり、規制したり。

 

批判がありそうなら規制、金がなくなったら緩和。

そうか~、これからもずっとか~☆

 

【ツアー日程】
【Line@】
【Facebook】
【instagram】
【Twitter】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です