たかだか50年

時代によってさまざまなビジネスが生まれます。

江戸時代はじつに平和な時代だったそう。

戦時中ではなく平和であれは、町人の生活レベルがあがり、消費したくなる♪

江戸時代はいわゆるビジネスチャンスはたくさんあったに違いないです。

出典 Panasonic

戦後の高度経済成長。

まさに平和な江戸時代の花咲く町人文化と同じですね。

家電や家が飛ぶように売れる。

電話やTVが一家に一台。新たなビジネスが当然生まれます。

 

そして現在は、ひとり一台スマホの時代です。

全ての人が、インターネットでつながっている☆

たくさんのビジネスが生まれては、消滅する。

ダメなもの(世の中に必要のないもの)は、なくなってしまいます。

ダイビングのビジネスなど、たかだか50年です。

消滅していないのが不思議なくらい。

不思議だけれど、本当はそんなに不思議でもない。

流行りやブームではなく、ダイビングはそもそもそんなに人気があるわじゃないから、逆に急に人気が無くなることもないのでしょう。

消滅しない、ダイビング。

海はキレイなままで、これ以上荒れないように祈るばかり☆

…って!

こういう話がしたかったんじゃなくて、映画「蚤とり侍」をみたから、そのことを書こうと思ったのに!

ということで、そのことは、明日!!

 

【ツアー日程】
【Line@】
【Facebook】
【instagram】
【Twitter】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です