メダルをあげたい

こないだ、ボクは言いました。

いや、ここで書きました。

ピョンチャンオリンピック、見る!と。

いつもはあまり観戦しないスポーツやオリンピック。

しかし2018年は、中継を見ながら日本選手を応援したい!

だからミーハーになりきる!と宣言しました!

宣言して、よかった☆

メダル、めっちゃとれてる☆

すばらしい!

出典 毎日新聞

銀メダルも銅メダルも素晴らしいけれど、

「金メダル」

の価値が、金メダル級に戻ったオリンピックなのでは、と思いました。

 

メダルの色はなんでもいいじゃないか、なんならメダルがどうこうではなく、参加することが素晴らしい、世界の舞台で戦ったことをみんなでたたえようじゃないか、という否プレッシャー論というか、二番じゃダメなんですか?みたいな世間的空気がしばらくながれていましたよね。

このことは間違いでもなんでもないんだけれど(実際に銀メダルや銅メダルをとった選手にも感動したし、他の選手にも感動した)、金メダル、やっぱりいいよね、っていう「一番」のスゴミが、元に戻ったような気がします。

金メダル、やっぱいいよね

いいんです!

テッペンとるのは、すごいんです!

そしてこれは、千年メダル!

千年メダルは関係なくて、ただボクが好きなだけです。

もっとミーハーになろうっと!

 

 

【ツアー日程】
【Line@】
【Facebook】
【instagram】
【Twitter】

出典 ja.wikipedia.org

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です