ハデな魚、ハデな鳥。

熱帯魚がハデな理由は、トロピカルな南の海の風景に溶け込むためだと言われています。

きびしい生存競争の世界では、敵が多い。

目立っちゃうと、見つかっちゃう。

きれいなサンゴ礁や、白い砂、ブルーの海水、色とりどりの南の海で、ひっそりと目立たない存在でいるためには、みずからをハデにしなければ生きてゆけないのです…。

一方、ハデな鳥もいます☆

これは、オスがメスにモテるためだと言われています。

女は、ハデな男が、好き。

そんなメスは、地味。

オスは目立つために、ハデに生まれる。

 

マガモのハデなオスと地味なメス。

魚と鳥では、ハデの理由が違ってる☆

目立ちたいのか、目立ちたくないのか。

 

どちらにしても、子孫の繁栄を、真剣に考えているのだな~

 

【ツアー日程】
【Line@】
【Facebook】
【instagram】
【Twitter】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です