スキルどーが⑧スクーバ器材のはずし方

みなさんお待ちかね、BSACスキルどーがの時間がやってまいりました☆

今回は、「スクーバ器材のはずし方」です。

オフティングですね☆

まずは、どーがをご覧ください♪

なじみがないかもしれませんが、「シリンダー」とは、「タンク」のことです。近頃はシリンダーのほうが、浸透しています。

セッティングもオフティングも、スムーズに、かつスマートにこなせれば、かっこいいです☆

これぞまさに、「こなれ感」です。

ダストキャップの水滴がついたままだとレギュレーターの故障の原因になりますので、その水滴をタオル等でふきとる。でもたいていの場合、タオル等、持ってないですよね。

だからみなさん、シリンダー(タンク)のエアーで吹き飛ばす。これがかっこいいと思いつつ、実は外国人ダイバーさんたちは、うるさい、と思っています。ようするに、ウザがられています。だからなるべくタオル等で、ふきとるようにしてください。

でもねぇ、タオル等、その場にないですもんね…

 

【ツアー日程】
【Line@】
【Facebook】
【instagram】
【Twitter】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です