断念、そしてつづく。

2017年8月5日 14:44

「今回の富士登山は、断念します」

フジパン探検隊の隊長、キャプテンハラダが苦渋の決断をする。

超特大の台風が日本を襲い、ちょうど予定していた日にちにバッチリ影響がでるということで、来年に持ち越しになりました。思い起こせば、«富士登山をする»ことは一年前からの計画でした。そのために少しづつ道具をそろえていき、ちょっとづつではあるけれど近くの山で練習してきました。

こちらの海は荒れてるからあちらの海へいこう、等の変更は富士にはききません。われわれは、富士に登りたかったのですから。だから今回は、いさぎよく中止。

これでまた、一年後に照準を合わせることになりました。4~5人のオトナが2~3日の連休を合わせるなど、一年に一回くらいのものです。やってくれますね、富士。

「山岳工房ひざガク乱」は富士山の登頂で一旦の終了のはずでした。そもそもの目標が富士山だったので。

サンダルや手提げかばんで富士に登頂した人もいるでしょう。軽いノリで友達に誘われ富士の頂上に立った人もいるでしょう。そしてそこから日本一のご来光に手をあわせる。USJに行くような感じで富士登山を成功した人はたくさんいると思います。

でもわれわれは違いました。ちょっとづづ準備をして計画を立ててきたのです。やってくれますね、富士。計画を持った者にこそヤイバを向けてくる。そんなヤワな山ではないのだ☆それでこそ日本一の山。いや、世界一の山。来年再チャレンジです☆

というわけで、ぽっかり穴の開いた二日間は、「彦根なう!」

キャプテンハラダの家でホームパーティーでした。お誕生日のお祝いをしたり、昼から飲んだり、ハラダ家のウエディングDVD見たり、たこ焼きしたり、スマップのライブ見ながらダンスを研究したりしてました。

まあ、楽しかったんですけどね♪

ひょっとしたらわれわれには富士はちょっと早かったかもしれません。だって、富士山ですから。来年のその日まで、もうちょい練習します♪

 

ツアー日程⇨見てみて☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です