『屋久島ジャーニー』おみやげ編

屋久島で自分のために買った

おみやげは、杉の破片です。

いや、木片か?

IMG_6873

「屋久杉」と刻まれているので、

何千年前の太古の杉が目の前に!と、

うれしがっていたら、

 

「屋久島の杉は、

すべて屋久杉であって、

何千年の杉は縄文杉である。

したがって、

あなたのおみやげは、

ただの屋久杉です。

ひょっとすると、

10年以下かもしれない、ははは。」

 

と、バカにされました!

このメンバーに!

IMG_6691

どこかにサンタクロースがいる、と

信じてる小学生が、

まわりの友達にバカにされた、

そんな気分です。

ま、ボクなんですけれど…。

そう。当時のあの気持ちと同じだ…!

IMG_6678

で、軽く調べてみたら、

 

「屋久島では、

およそ1000年を超える杉を

とくに「屋久杉」、

若い屋久杉を「小杉」と 呼んでいます」

と、ある。

 

どうだ!

1000年を越えてる!

もっと調べたらイヤな予感がするので

ここらへんでやめておくけれど、

1000年以上前なら、

とても価値があるのだ!

もう一度言う、どうだ!

IMG_6342

おみやげやさんも商売である。

仮に10年以下の杉であったとしても

もうボクの中では1000年以上の

歴史ある杉になってしまった。

ということで、

バカにされても大丈夫☆ ハイホー☆

IMG_6871

京都ダイビングライセンス取得

ダイビングショップ潜水工房 鯨庵

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です